町連組織について

町連組織概要

苫小牧市町内会連合会は、昭和39年に設立し、現在は本市で組織されている全ての町内会が加盟しています。
本会は、それぞれの町内会における自主的な発展と共通する課題解決に努め、地域活動の推進に取組んでまいりました。
市民参加が叫ばれる今日、町内会は地域住民の意思をまちづくりに反映していく根幹的な組織として重要な役割を担っています。

本会と致しましても、協働のまちづくりに向けた大切な組織の一つとして良好な地域社会の維持、形成に寄与してまいります。

□ 役員 □
会 長  1名
副会長  4名
理 事 19名以内
監 事  3名

□ 委員会・部会 □
・総務委員会
・事業委員会
・表彰審査委員会
・女性部会

会長挨拶


苫小牧市町内会連合会
会長 谷岡 裕司

町内会連合会会長就任にあたって

日頃より、町内会活動の推進及び本会の事業運営につきまして、特段のご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
住み慣れた地域で安全安心に暮らせることは、誰もが望んでいることと思います。町内会は、そうした地域に住む皆さんの思いや願いをまとめ、住み良い“まちづくり”の実現に向け、行政や関係機関に皆さんの声を届けてきました。
本会では、地域の特性を損なうことなく、「自らの地域は自らが守る!」を基本テーマに、住民一人ひとりが主体的に参加できる町内会活動を目指しています。

しかし、時代が移り様々な社会構造が変化する中で、私たちの生活環境も大きく変化し、地域コミュニティの在り方が問われる場面があります。私たちは、こうした社会背景を認識するとともに、新しい時代の”地域づくり”に寄与していきたいと考えております。
市民の皆さんにも、地域活動を支える新たな組織・仕組みづくりに対し、これまで以上のご理解とご支援、ご協力をお願いいたします。

事業内容

  1. 開かれた町連を目指して、積極的な情報提供や意見交換を行い、町内会活動の円滑な運営と事業の推進に努める
  2. 研修会等を開催し、町内会役員や会員の資質の向上と組織の強化に努める
  3. 地域福祉関連団体との連携を深め、町内会活動の事業実績を高める
  4. 公的関係機関との連携を密にし、各種委員会等で町連としての意見を述べる
  5. 公的機関や団体が全市的に実施する住民活動に参加協力する
  6. 住みよい地域づくりを実現するため、関係機関に要望意見を提案する
  7. 町内会活動功労者を顕彰するとともに、他団体に対しても該当者を推薦する
  8. 開かれた町連を目指して、情報の共有を図るための事業を行う
  9. その他、必要に応じ町連活動推進のための事業を行います

役員名簿

任期:令和2年総会~令和4年総会まで

顧問
会長 谷岡 裕司 日新草笛町内会
副会長 星    道博 見山町西町内会
八島 恵利子 幸町町内会
中野 満信 糸井西町内会
山端 豊城 拓勇東町内会
理事 吉田 利昭 一区町内会
鳥越 浩一 汐見町町内会
橋本 春季 若草団地町内会
岩田 典一 豊川町町内会
榎本 郁子 花園町内会
守屋 久義 しらかば東町内会
田中 敏文 宮の森町内会
板野  勝 日吉町町内会
大宮  勲 大成町公住町内会
下田 哲也 明野柳町内会
菅野 嘉一 美光町内会
平田 榮美子 第八区自治会
瀧   進 澄川町町内会
戸花 悦夫 うぐいす団地町内会
山田 高士 澄川西町内会
秋保 洋子 すずらん町内会
佐野 輝幸 沼ノ端北栄町内会
小倉 巌 ウトナイ町内会
監事 三海 幸彦 東開町内会
奈良 幸眞 高砂町町内会
小山 和子 旭町町内会

会則・諸規程集

会則集

機構図

アクセスマップ

    
町連組織について