プレビュー

苫小牧市町内会連合会

2021年01月20日

『謎解きイベント』を開催(しらかば西町内会)

新北海道スタイルを取り入れた町内会活動として、しらかば西町内会の「謎解きイベント」をご紹介します。

 

夏のバス旅行の代わりに、糸井公園で「謎解きイベント」を開催しました。
青少年部委員の皆さんが、子供たちのために行事を中止にするのではなく、他の内容で行事を行おうと真剣に考え企画されました。

公園の広さを活かし、3密を避けるために30メートル間隔を空け「謎解きヒント」の用紙を掲示、また50メートルほど離れた数カ所に「謎の問題」用紙を掲げました。
参加者の子供たちは、マスク着用・最初に検温をし安全を確認したうえで、広い公園の中を1時間ほど歩きながら問題の答えを一生懸命考え、解答用紙に書き込んでいきました。
答えの書けた参加者は会館へ行き、青少年部委員の方々が答えを確認し、スクラッチアートをもらい楽しみました。

また、今回の特別企画として、自転車競技BMX競技をしている町内の中学3年生に、高度な技術を織り交ぜたモデル演技を披露してもらいました。

繰り出される技の数々に、子供たちは拍手喝采となりました。

学年の枠を超えた交流と「謎を解く」挑戦を楽しんだ1日となりました。